fc2ブログ

アバター VS カールじいさん

最新の映画DVD情報です。



ジェームズキャメロン監督の「アバター」

すごい映像です。(2Dでも)

SF映画は好きなジャンルで、「2001年」から

「スターウォーズ」「スターシップトルーパーズ」「サイレントランニング」

キャメロン監督の「T2」や「エイリアン」シリーズ、シュワちゃんの「トータルリコール」

「ブレードランナー」等、お勧めがいっぱいあります。

ただ今回のアバターは当然SFというジャンルではありますが

「エイリアン2」+「マトリックス」+「アパッチ砦」みたいな話で

人間関係の確執がメインの物語です。



同じ時期に見た「カールじいさんの空飛ぶ家」

予想以上におもしろいです。

当然の事ながら子供向けかも知れませんが、子供専用の映画ではありません。

カールじいさんと妻の愛の歴史、じいさんの頑固な性格、年を忘れさせるエネルギー

そして少しずつ深まる少年との友情

3Dアニメーションである事を忘れるほどカールじいさんに

感情移入してしまいました。

「おじさんもこんなじいさんになりたい・・」

宮崎駿監督も初期の頃はこんな風におおらかだったのに

最近はやや理屈っぽいキャラクターや設定が多くなったように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アバター」と「カールじいさん」を比較すること自体、おかしいのかも知れません。

けれどあえて言うのなら、「ゴルゴ13」と「サザエさん」みたいな感じでしょうか。

超リアルな設定と絵にたいして、シンプルな主題と動き

良い悪いというよりも好き嫌いの問題です。

じゃあおじさんはどっちが好きかい?と聞かれたら「カールじいさん」の方です。

「アバター」がアカデミー賞を逃したのは関係ないと思いますが、

「主人公のその後を想像してしまう」という事において

「カールじいさん」の方が気になるからです。

つまり「より心が動いた」って事でしょうか。

今日はこの辺で、また次回映画のお話をします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えんきんくん

Author:えんきんくん
メガネおじさんは、
さそり座生まれのB型。
洋・邦問わずに映画が大好きです。
昭和生まれのアナログ人間ですが
パソコン大好きのデジタル思考で
がんばります! 
メガネのOPTイシイ http://www.opt-ishii.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR